スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学び舎

娘の「学校公開」に行ってきました。
それは、普段見たこともないワンピーススーツに身を包んだお母さんたちが、左胸に大きなコサージュを着けて学校に出向いた 昭和の時代の「授業参観」とは違い、1日中公開していますからお好きな時にお好きな恰好でどうぞ的なものになっており、普段の何気ない生活振りを垣間見ることができます。
もちろん、僕を含むお父さんたちも(昭和の時代とは違い)大手を振って「父兄ですが、何か?」と、ドヤ顔参観できます、はい。

教室に入ると、直ぐに赤い薄手のカシャカシャを着た娘を見つけました。
当たり前ですが、きちんと前を向いて座っています。(正直ホッとする…)

そして、僕は教室をぐるりと見渡します…。

彼女の学習態度は勿論よく見たいと思いますが
それ以上に、彼女がどんな風景の中で生活しているのか知っておきたいと思ったからです。

manabiya-R350

時間割や給食当番表、運動会のハッピ姿の集合写真などが、整然と壁に掲げてあります。
何だか小学校というコミュニティが懐かしくなる掲示物ばかりです。


ふと黒板の上部を見ると…

右端に、しせいはやる気
中央に、まちがいは宝
左端に、5分前行動

と書かれた厚紙が貼られてあります。


きっと担任の先生が子供達に繰り返し伝えている言葉なんだろうな。
娘はそれを、どのように聴き、どのように感じ、どのように行動しているのだろう?

そんな風に彼女の身になって考えるのと同時に、自分の身に置き換えてみたりする。
僕はそれを、どのように聴き、どのように感じ、どのように行動するのだろう?と…。

今まで子供を育ててきた中で
ほんとにたくさんのことを教えられてきたと思うのだけれど
これからも娘と一緒に成長していきたいと思った「学校公開」の話でした。


…わが家のTVの壁にも、同じ言葉を貼ろうかな(^^ゞ


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

episooooode

Author:episooooode
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。