スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春がまた来るたび…

3月31日…節目の日。
今日で年度が変わります。

僕は随分と時間に余裕がない今年度最後の月を過ごしていたのですが、気が付けば此処彼処で例年に比べ早く咲いた桜の映像を目にします。

満開の桜

あと2日もすれば待望の定休日になるので、家の近くにある小川の畔の桜並木をぶらぶらと散策しようと思っています。僕が見る今年の桜は、もうすでに葉桜になってしまっているかもしれないけど、それはそれで良いのだと思うのです。


桜の季節になると、毎年この曲を聴きます。
歌詞にあるように、目に映る景色が少しだけ変わっている気がして楽しみです。



人生の扉

春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路(いそじ)を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

I say it's fun to be 20
(20歳って楽しいって言うと)
You say it's great to be 30
(あなたは30歳って素晴らしいって言います)
And they say it's lovely to be 40
(みんな40歳って美しいって言うけれど)
But I feel it's nice to be 50
(私は50歳って素敵だと感じています)

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じる重さを
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it's fine to be 60
(60歳って元気だねと言うと)
You say it's alright to be 70
(あなたは70歳でも大丈夫よと言います)
And they say it's still good to be 80
(みんな80歳でもまだまだいけると言います)
But I'll maybe live over 90
(私はたぶん90歳以上生きるでしょうね)

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it's sad to get weak
(弱くなってゆくのは悲しいって言うと)
You say it's hard to get order
(あなたは年を取ってゆくのは辛いって言います)
And they say that life has no meaning
(みんな人生には何の意味も無いって言うけれど)
But I still believe it's worth living
(それでも生きることは価値あることだと私は信じています)



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

episooooode

Author:episooooode
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。