スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケアニイケ

英語圏では「アイキア」と発音されると云う、港北の「イケア」に行ってきました。

ikea01

現在、新会社のリフォーム真っ最中で、新調する家具選びに躍起になっているのであります。故に、地元のニトリをウロウロ物色し、厚木のリサイクル家具店まで足を運び、勿論、アスクルのカタログは完全読破しての「イケア」出陣です。はい。 何せ、ここ「イケア」は、北欧の洗練されたデザインの家具が驚くほど安く売っているので、ニトリとリサイクル屋とアスクルに良さげな家具があっても、「迷ったらイケアニイケ」という言い伝えの通り、イケアに行けば、もっと良いものが売っているんじゃぁないか、いや、売っているだろう、売ってるに違いない! と、雨の日曜日に繰り出したのです。

特にキッズコーナーに設えるものを何点か選びたいと思い、会社に来るちびっこ達がワクワクしそうなものを、一緒に選んでくれないかと娘にお願いしました。娘はパパの役に立つことが嬉しいのか、cashierの先にある 50円の小ぶりなソフトクリームが楽しみなのか、はたまた車の中で小言を言われず思う存分ゲームを満喫したいのか、本当の気持ちは全くもって分かりませんが、とにかく一つ返事でパパちゃんとのお出かけにルンルンです



久し振りに訪れた イケア は、どこまでも イケア でした! テーマ別のモデルルームは、どのブースもクリエイティブの高さを感じます! シンプルで安価なものでも、配置と組み合わせで素敵な空間になるのですねー。

ikea02 ikea03
kikea04 ikea05



娘の一押しはこちらのテント。
秘密基地みたいでワクワクすると思うよと…。
 ↓↓↓
ikea06

キッズのモデルルームに展示品がありましたが、確かにちびっこ達に大人気でした。 出たり入ったり、入ったり出たりと、キャッキャとはしゃいでいる子がたくさんいました。値段も安いし、なかなかイイですねー



念願の黒板とチョークがありました!
 ↓↓↓
ikea07 ikea08

この黒板、裏面がホワイトボードになっている優れもの! 別売りの専用ペーパーをセットすることもできるので、チョークでも、ボード用ペンでも、クレヨンや色鉛筆でもおえかきができるのです。会社に来るちびっこ達に楽しんでもらえそう…。これは買いですね



他にも、キッズコーナーに置く収納ボックスや…
 ↓↓↓
ikea09


可愛らしい照明などを選びました。
 ↓↓↓
ikea10


自分の会社がどんな感じになるのか楽しみです!

スポンサーサイト

心のポケットに

久し振りに訪れた 美肌の湯 おんり~ゆ~ で、川澄 暹さんのチョーク画展が開催されていました。

昔懐かしい黒板に、チョークで描かれた森の風景。
…小さい秋を見つけましたよ。

kokorono

この日、猛暑で疲れた体を癒やすために 温泉を訪れたのですが
川澄さんのチョーク画に 心までもが癒されました。


心のポケットに しまい込みたい一日でした。



そして、
そろそろ開業する会社の一画に キッズ専用の黒板を据えてみたくなりました。
来社されるちびっこ達が、色とりどりのチョークを使い、思い思いの絵を描いてくれたら嬉しいな。



■ 川澄 暹 氏 プロフィール
1942年 東京生まれ
1970年~
2003年 足柄上地区の中学校で教職に就く
2005年 あしがり郷 瀬戸屋敷の館長(現職)

おんり~ゆ~のチョーク画展は、9/30まで開催されているそうです。
秋を見つけに行ってみてはいかがですか?

I'm a believer.

巷では、iPhone5発売の話題で目白押しですがー,,,
買い替えられないので、ケースだけ新しいのにした。

biliever


めっちゃ、えーよー

kogane-iro

黄金色に輝く富士山…

koganeiro01
■ 凄い!ドンピシャで富士山の向こう側に陽が沈んでる。



じーっと眺める、でん君。

koganeiro02
■ 哀愁漂う、でん君の背中




明日も良いことありそうな…

koganeiro03

きれいな夕陽でした。

最近、あそこに登った友人に、
頂上からの写真を見せてもらった。
雲海が広がる、それはそれは素晴らしい景色だった。

富士山、登ってみたいと家族に言うが、
だーれも反応してくれない。

…でん君、一緒に行ってみるかい??

koganeiro04

えーよー

私たちの夏も終わらない

夕方家に帰ると、娘とお友達の3人で女子会の真っ最中。
どこもかしこも、なめこやこびとやポケモンの、シールにノートにDSで、帰ってきたけど居場所がない…。

んー、仕方がない。
それじゃ、少し早いけど、でん君の散歩にでも行こうかなぁと…。


ぼく : 今朝ね、でん君と河原で水遊びしてきたんだー
女子達: わー、いいなー

ぼく : でね、魚がたくさんいて、捕まえようとしてたんだよー
女子達: いいなー、いいなーー、楽しそうー

ぼく : じゃ、おじさんはでん君と河原に行ってくるねー
女子1: 一緒に行く、行くー!!

女子2: 私もーー!!
ぼく : えっ?? ……行くの??

女子3: アミ、もってこー!!!
ぼく : ヒョエ~、誘ってないけどーーー



という事で、その女子会に同伴することになりました…。


ジャン!!
ビーサン履いて、網を片手に、スキップでノリノリです
 ↓↓↓
私たちの夏01


10分程で、でん君と魚を見つけたポイントに着きました。
早速、川に入り、それはそれは大騒ぎです。
キャッキャ、キャッキャと魚探しが始まりましたよー。


でも、
その場所に魚はいないと思うんだよねー、浅いから…。
 ↓↓↓
私たちの夏02


ところが…

パパー、コイがいたーー!
金色で、光ってるー!
でかい、でかい、わーい!!


どれどれと見てみると、

…ホントだ。
 ↓↓↓
私たちの夏03


じゃ、3人で協力して捕まえよう!
パパも仲間に入れてあげるから、
早くこっちにきて手伝ってっ!!


3人共、自分たちの使命感で目がギラギラしている!
そして、チームで役割を分担して、何が何でも捕まえようとしている…。

「私がここから追い込むから、そっちでキャッチして」
「じゃあ、私は網を2つ重ねるね。破れないように」
「うん、おねがいっ!」みたいに、連帯感がスバラシイ!

でもね、
相手はこの川に住む鯉だ。
女の子達が、そんな網で捕まえられるはずがないよ。
スルスルと網の目をすり抜けて、悠々と泳ぎ去るだろう…。

ところが、、、
、、、、、、、
、、、、、、、

捕まえた (えっ、マジ?)
 ↓↓↓
私たちの夏04


捕ったどー (喜びの儀式)
 ↓↓↓
私たちの夏05

君たちって、凄すぎる!

…ってか、
鯉くん、ショボすぎる!

3人の顔が汗と水しぶきで光ってる。
何とも誇らしげな顔だ。(どやっ!!)

今度は、
どうやって家に持って帰ろうか相談し始めた…。

持ってかない、持ってかないっ!
そんな大きいの、浴槽で飼うことになっちまうだろー!
風呂にも入れなくなっちゃうじゃんかー。

…ということで、
逃がしてあげることで落ち着いた。

でも、
明日も来るー! 私もー!! と始まった。
ま、当然の流れだろう。
何せ、彼女たちにとって、
この夏、最大のスペクタルだったのだから


すっかり暗くなった帰り道、
東の空にお月さまを見つけた。
 ↓↓↓
私たちの夏06

行きには自分の網しか持たなかった娘たちが、水槽係、網係、でんの散歩バック係と役割分担をしてる。みんなで同じ目的に向かって何かをするのって、こういうことに繋がるんだよねー

私たちの夏07

彼女たちの夏も、まだまだ終わりそうにありません

でん君の夏は終わらない

暦が9月へと変わり、娘の学校が始まった。
朝晩に吹く風がずいぶんと爽やかになった。

あぁ、今年の夏も終わりだな…。

秋の気配を感じている僕に、ちょっと待ったーーー! の声。

ん???

俺だ!俺だ!俺だー!

den-natu01

でん君だーーー!!!

久し振りの登場です
思えば、夏の初めに マルガリーダ(毛を短く刈りそろえる) してから、1ヶ月半ぶりですねー。

実はでん君、夏にめっぽう弱いのです。
日中に外へ出掛けると、ゼエゼエ、ハアハアと、息が上がり動かなくなります。真夏の太陽に照らされて熱くなったアスファルトの道路は驚くほど熱く、靴を履く習慣か無いでん君は、歩くたびに肉球がアチッアチッとなるわけです。はい。 僕らで云う、カラッカラに乾いたプールサイドを裸足で駆け抜けるのと同じです。危険ですね。

なので、朝晩の散歩以外は、温度管理された涼しい室内で、セレブ並みの夏を過ごしてきたわけですが、暑さがだいぶ和らいできたので、晩夏を満喫しに水遊びに行ってきたのです



周りにだーれもいなかったので、自由にさせてみました。
川の浅瀬を上流へと進みます。
 ↓↓↓
den-natu02



水に慣れてきましたねー。
口元が緩んでペロペロです。
 ↓↓↓
den-natu03



自由にさせたのですが…
でん君は臆病なのか、僕が遠くに離れてしまうと、焦った顔をしてダッシュで近づいてきます。
どうやら、僕が半径10m以内にいないと不安みたいですね。かわいい奴です。
 ↓↓↓
den-natu04



くぅ~っ!
気持ちがイイぜ~!!
 ↓↓↓
den-natu05



おっ?
魚がいたぜ~!!
 ↓↓↓
den-natu06



捕まえるぜ~ バシャバシャっ!

…ちっ、逃げ足の速い奴だ。
あっ、魚だから足じゃないか…。
 ↓↓↓
den-natu07



ところで、でん君は泳げるのだろうか?
ラブラドールやゴールデンが海で楽しそうに泳いでいるのを見かけるが、フレンチブルが豪快に「水を得た犬」になっているのを見たことがない。(聞いたこともない。もちろん。)
でん君も浅瀬ばかりで流れの急な深いところには近づかない。

でん君の犬かきを見てみたい。
きっとできないんだろうなぁ。

…だって、、、
でん君、こんなだ
 ↓↓↓
den-natu08

…僕が溺れている振りをしたらどうだろう?
助けに来てくれるかなぁ??

んー、この調子だと、
見て見ぬ振りをするだろうなぁ…。

よし!来年は、でん君用のライフジャケットを買って、泳ぎの特訓をしよう!
いいぞ、いいぞ、わーい



やだやだ!
そんなのやらないよー、ボク
 ↓↓↓
den-natu09

少しの時間でしたが、でん君とっても楽しそうでした
…暫くここに通おうかねー?


でん君の夏は、まだまだ終わりそうもありません

あじこめかため、のりおおめ

みなとみらいのベンチで崎陽軒のシウマイ30個入りを完食したにも拘わらず、どーしても食べたくなったので寄ってしまった。

横浜、家系ラーメン
六角家 本店 !!

ajikome01


僕は、本家本元の吉村家のラーメンより、ここ六角家の味が好みだ。

もちろん、
あじこめかため、のりおおめ !
と注文する。

味玉をトッピングし、しょうがを薬味で入れると、僕好みの家系ラーメンの完成!!

ajikome02


うぉー!ギトギトだー!!
既にシウマイは消化されているようで、あっという間にスープまで完食の、高カロリーで体に悪い一品でした。

シウマイ物語

先週の「秘密のケンミンSHOW」で、神奈川ケンミンの秘密をやっていた。

神奈川県民は、崎陽軒のシウマイが異常に大好き!

うんうん、そうかもしれない!!

ケンミンスター達が美味しそうに試食するのを見て食べたくなった。
できれば、今、ここで、すぐに、食べたい!

干しホタテ貝柱の風味豊かな、冷めても美味しい一口サイズの崎陽軒のシウマイは、生まれも育ちも神奈川県の僕には馴染みの味だ。

奥さんと娘に、「美味しそうだねー、食べたいねー」と言うと、
「別にー」と、テンションが低い。 

ま、無理もない。
奥さんはもともと千葉ケンミンだし、娘は未だ神奈川ケンミン歴が浅い。
崎陽軒のシウマイに対する温度差があっても仕方がないところかな。


…3日後、新しい仕事の手続きで、県庁に行くついでに、、、

siumai01

…寄った!

横浜行きは、仕事がメインだか、崎陽軒のシウマイがメインだか、もう自分でもわからなくなっている


siumai02

…で、買った。


最近は、おみやげ用など真空パックものが多くでまわっているようだけど、崎陽軒のシウマイは工場直送、お日持ちは冷蔵庫に保管で明日の夜までです~。の本物に限る!


…奥さんには ついでに買ってきたのだと言おう。わざわざ駐車料金まで払ってランドマーク店で買ってきたことを知ったら、小田原でもどこでも買えるでしょうと言われる。絶対に…。

そして、時間と労力とお金に対する価値観を疑われる。間違いなく…。

最後には、僕自身を否定される。仕方がないことだが…。



でもね、
崎陽軒のシウマイは…

siumai03

横浜で買って、
みなとみらいのベンチに座り、
横浜情緒を堪能しながら食べる方が、

美味いんだよーーー!!


買ったその場で完食(30個入)した
神奈川県民シウマイ物語でした。
プロフィール

episooooode

Author:episooooode
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。