スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタゴニアンに !

夏も終わりですね…。

と、いうことは、
バーゲンセール開催中なんですねー。

で、行ってきました!
patagonia outlet 横浜

patagioni01

夏が終わり 季節が秋に変わる頃、
僕は、友人SNA君と丹沢方面へキャンプへ繰り出すのです。
何事も形から入る僕としては、自然と寄り添うタフな男達がこぞって愛用する patagoniaウェア に身を包む パタゴニアン になりすましたいわけです。はい。

patagoniaのウェアは、そのキャンプバカの友人に薦められて、昨冬capilene というインナーと、nano puff というアウターを購入したのだけれど、とにかく着やすくて動きやすい。そして、めちゃくちゃ暖かくって恰好がいい。何度か極寒のスキー場に着て行きましたが、そのクオリティの高さは驚きでした!

なので、少しづつでも patagoniaウェアを買い揃え、一日も早く、違いがわかる男の パタゴニアンフレンド になりたいのです d(^_^o)



で、奥さんが他のSHOPを見ている間に…

買っちまいましたー

patagoni02

アウトレット店なので、いつでも30%OFF なのですが、セール中は、更に30%OFF !! 衝撃の最終プライスで、着々とパタゴニアンに近づいていますよー。


 ■ Rain Shadow Jacket(h2no)
  #84474 オレンジ

 ■ Wind Shield Jacket
  #24982 ブルー

 ■ Hooded Monk Sweatshirt
  #26710 ブラック 


…ただの自慢話の巻でした。はい。
スポンサーサイト

サイクリング やっほー!

少し暑さが和らいだ夕方から、娘と一緒に 「サイクリング やっほー!」 に出掛けました。

yahoo01

家の近くを流れる酒匂川の土手沿いはアスファルト舗装が施されていて、サイクリングには持って来いの道。
川からの涼しい風を受けて、ペダルを漕ぐ足も軽やかです



しばらく土手を進むと、河原に降りるアプローチがあります。
僕はもう少し遠くまで 「やっほー!」 したかったのですが、川に入りたいというので自転車を止めてアプローチを降ります…。

yahoo02



西の空を見ると、富士山の脇に夕陽が沈むところでした。
夏の夕焼け雲、きれいですね。
とても幻想的な風景です。

yahoo03



辺りが暗くなろうとも、娘は川で遊ぶんですねー。
何も見えないだろうに、魚を探すんだ、何で網を持って来なかったんだろう、素手で捕まえたらどうやって持って帰ろうか…などと、期待と反省と悩みがごちゃまぜになりながら、スカートを脱ぎ捨て(パンツ一丁で)一日の終わりを河原で楽しく過ごしました。

yahoo04

女の子なのですが…
うぉ~~! みたいな奇声を発してまして
何かに変身しちゃうんじゃないかと思ったほどです。



一番星でしょうか? 夕焼け空に浮かんでいます。

yahoo05

もう、夏も終わりですね。

色んなところに出掛けて
色んな想い出ができた
2012年の夏でしたが…

僕は、
この日の サイクリング やっほー! が
何だか一番思い出に残りそうです。

…楽しかったね、夏。

熱海の花火

空いっぱいにひろがる、熱海の花火大会に行ってきました

atamihanabi


熱海は3面を山に囲まれた地形なので、海から上がる花火の音が反響して迫力あるんですよね! ドーンと鳴った花火は、耳だけでなく体にまで響きます。映画館のドルビーサラウンドなんて目じゃありません!!

今年は、有料観覧席の前売り券をネット注文しちゃいました。打ち上げ会場の真正面 かぶりつき席からの観覧はとっても fantastic でした!!

エンディングの「大空中ナイアガラ」を動画でどうぞ。
atami-HANABI-niagara をクリック)
 ↓↓↓

[広告 ] VPS


…それにしても、熱海の花火はきれいだなぁ。
かぶりつきで観るのが病みつきになりそうです。

今度は、冬の花火を観たいと言い出しました。
寒いだろうけど、きれいだろうな。
今年はクリスマスイブに花火大会があるそうですよ。
 ↓↓↓
熱海会場花火大会2012
http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/#24

夏を満喫しました的な…

シュノーケルセットを持って、外浦海岸の沖に出てみた。
 ↓↓↓
natuwo01

今日は、このきれいな海で、
思いっきり夏を満喫しました的な写真を撮るのだ。



マスクとフィンを着けて…
 ↓↓↓
natuwo02



…潜ってみる。
 ↓↓↓
natuwo03



で、カシャっとな
 ↓↓↓
natuwo04

どやっっ!!
ピッとして、パッとやって、カシャっと押せば
僕でも水中写真が撮れるのだ!
(このカメラ、優れものだぞ)


思いっきり…
natuwo05


夏を…
natuwo06


満喫しました!
natuwo07

…って感じだ。

わーい!!


娘よ…
お願いだから、プールのがイイ~!と、何度も何度も云わないでくれー
小さい頃は、あんなに楽しそうに遊んでいたぢゃないかー

好きな海はどこですか?

夏が終わってしまいそうなので、急いで海水浴に出かけてきました

僕の住んでいる小田原は相模湾に面しており、車を15分程走らせれば、真鶴や湯河原に近場の海水浴場があるのだけれど、我が家では、毎年決まって 伊豆の外浦海岸 まで足を延ばします。

海沿いの国道135号線をブーンと車で3時間程の道のりは、渋滞していなくても少々疲れる距離だけれど、若者たちで賑わう白浜海岸を過ぎてしばらく行った左手に、白い砂浜とエメラルドブルーの海岸が見えてくると、そんな疲れはどこかに消えてしまいます

わぁ、きれいだー!!
 ↓↓↓
sukinaumi

外浦海岸は伊豆半島先端の波静かな入江にあり、弓なりの白い砂浜が500m程続いています。その水はとにかく透き通っていて、環境省選定の「 快水浴場百選 」に選ばれた程です。 沖合いには筆島・作根と大小の岩礁が点在しており、晴れた日には、遠く水平線の向こうに伊豆大島や利島を望む事ができます。

この静かできれいな海を訪れると、僕は決まって、竹内まりや の「象牙海岸」の歌詞を思い出します。

海岸線沿いに夏雲が雪崩れると
砂の蜃気楼に立ちすくむ影ひとつ
人影もない入江
そこが二人の秘密の場所で
象牙海岸と名前までつけた
遠い夏


ここが、僕の好きな海かな

プロフェッショナルとは

僕は、NHK総合で月曜日の夜10時から放映されている「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組が好きで、毎週録画して繰り返し観ています。

porofessional01


これは、様々なジャンルの一流といわれるプロフェッショナル達の仕事の現場に密着し、その仕事の流儀と生き方を掘り下げるというドキュメンタリー番組です。2006年の放送以来、イチロー選手や宮崎 駿監督といった世界的なビッグネームから、ビジネス界で注目を集める経営者、とてつもない技量を持つ凄腕の職人や医師など、大勢のプロフェッショナルを紹介しています。

僕がこの番組を欠かさず観るようになったのは、心と身体のバランスが少しばかり崩れ、悩んだり、迷ったり、くよくよしたりしていた頃でした。歯車が噛み合わずしっくりと来ないと、自信を無くしたり、方向を見失ったりするものです。

そんなときに、この番組に出会ったのです。

番組を観ていて思うのは、一流と言われる人でも、決して順風満帆だった訳ではなく、物事がうまくいかない日々が存在し、悩んだり、迷ったり、くよくよしたりするんだなぁということです。ただ、プロフェッショナル達には、そんなときに自らを支える確固たる「流儀」があるんです。決してブレない「流儀」…。

番組では、その流儀がどうやって生まれたのか、これまでの軌跡や人生の転機を綴り、その方が「プロフェッショナル」になるまでの歩みを紹介しています。 それは、僕自身を前へと進める力になりました。 僕は、この方たちのようなプロフェッショナルを目指して行こう。そう思いました。

番組の最後に流れる「プロフェッショナルとは?」という、その方の生き方・考え方を紹介する場面をとても楽しみにしています。

…最近の放映で、心に残った言葉をいくつかご紹介します。


プロフェッショナルとは、


自問自答していく人。
自分の言っていること、やっていることに問題を感じて、
正解まではいかなくても、答えを出していく。
それを続けられる人が、プロフェッショナルかな。
 ■ 介護福祉士 和田行男 氏


揺るぎない信念を持って、
志を形に変えていくことができる人。
 ■ 転職エージェント 森本千賀子 氏


常に、自己否定をしながら、進化し続けようとする人。
今を変えていく、進化するために変えていく、
そういった取り組みを、苦に思わない人だと思います。
 ■ 小学校教師 菊池省三 氏



毎回感動して、ウルウルしながら観ています。
きっと、何かの「力」を与えてくれると思いますので、よかったら観てみてください。


番組のHPアドレスです。
 ↓↓↓
プロフェッショナル 仕事の流儀
http://www.nhk.or.jp/professional/index.html

★ 携帯版は、こちらをクリック ★

MIN・MIN・MIN

反射神経が年々衰えているというのに、蝉を素手で捕まえた。

minminmin01

今年は蝉の声をあまり聞いていない気がする。

7月は身辺でごたごたあったので休みという休みを取れなかったせいもあるだろうが、それにしても蝉の声を聞いていないと思う。 もしくは…周りの喧騒にかき消されてしまっているのだろうか?

夏らしい艶っぽい蝉時雨を聞きたいなぁ。


とりあえず、
こっちの MIN・MIN・MIN でも聴くか。



ちょっと MIN・MIN 待って MIN・MIN・MIN

minminmin02

クゥーー!
芹那、イイではないかーい

…こう云う蝉も、素手で捕まえられるのか?



あぁ、もうすぐ夏が終わってしまうw
MIN・MIN・MIN

POKEMON ビンゴ !

昨年の夏休み
横浜ランドマークのポケモンセンターに行ったら…

poke01


ピカチューに会った!(真夏熱そう!)

poke02


今年も会いたいと云うので、行ってみた。

ピカチューは居らず…
DEPT CAFEの犬が見張っていた。(ワン!)

poke03


このままだと機嫌が悪くなるので、やってみた。
ポケモンビンゴ!(1回500円)

poke04

トリプルリーチまでは良かったが
結局、ビンゴできず、ますます機嫌が悪くなった。


こういうのを、悪循環というのだろう…。

鎌倉を歩いた

夏の鎌倉に行った。

別荘の売却をご依頼いただいていたお客さまに退社の件を報告するため、鶴岡八幡宮近くのお住まいへ伺った。以前の記事 「物語のある人生を」 に書いた、僕が成すべきお手伝いを在職中に成就できなかったことをお詫びしたかったのだ。

この方は、現役時代に花王やサムスンなど大手企業のコンサルを一手に引き受けるマーケティング会社を経営させていた先生で、僕はさまざまな事柄について随分とご助言をいただいた。それは、僕が目指すものを見据えるための支えになったし、一歩前に進むための道標になった。だから僕は、どうしてもお会いしてきちんとお詫びし報告をするために、夏の鎌倉に行ったのです。

お陰さまで、先生とお話をしてお詫びと報告をすることができた。そして、有り難い励ましのお言葉を幾つかいただき家路に就いたのですが…僕は何だか、夏の鎌倉を一人で歩いてみたくなった。

8-11_01

夏の鶴岡八幡宮へつづく参道を歩いた。
不思議なことに前にも後ろにも誰も歩いていない。観光客たちは、参道に沿って軒を並べる店を物色するのに夢中なのだ。僕も一人じゃなかったら、スラックスに革靴でなかったら、土産物や甘味処に目を奪われていただろう。

でも、この日は一人で感慨深く、照りつく日差しを浴びながら(汗でビショビショになりながら)ブリーフケースを背負って誰も歩いていない参道を歩いてみた。

8-11_02 8-11_03

ふと、半年ほど前に友人のSNA君と小町通りを散策したことを思い出した。そして、その頃の自分と今の自分とを重ね合わせてみた。たった半年なのに、僕はずいぶんと前に進んでいる気がする。明らかに参道を抜ける風は清々しく思えるし、目に映る景色はとても明るい。

気持ちの変化や環境の変化で、同じ街の感じ方がこうも違うものかと思うのだけれど、どうやら、然るべきときに然るべきことをするというのはこういうことなんだろう。再び鎌倉を歩いてみて良かったと思えた。

…ひとつ思い出した。
小町通り脇の行列店「キャラウェイ」のビーフカレーだ。いくら感慨深く過ごしても、午後3時ともなればお腹は減るのだな。 昭和の匂いのするレトロな店内で、昔ながらの甘くないレモンスカッシュと昔ながらの懐かしいビーフカレーをいただいた。

何だかとってもホッとする味がした。

8-11_04 8-11_05



遅めのランチの後、小町通りで絵葉書を買った。

8-11_06

1枚を先程伺ったお客様への御礼に、もう1枚を夏休みに何処にも連れて行ってあげていない娘に、小町一丁目の郵便局から投函した。郵便局のお姉さんが夏の花の切手を選んで貼ってくれたのが、何だかとても嬉しかった。



こういう時間に縛られない時間を過ごすことは、とても良いことだと思う。少なくとも今の僕には必要なことのようだ。こうしていると、自分の現在位置を認識して確認することができる。



そして僕は、もう1カ所訪れたい場所を思い出した。
逗子マリーナと江ノ島を眼下に見下ろせる公園だ。晴れた日には富士山も遠望できるこの場所には、右も左も判らないハタチの頃に良く来た想い出がある。

8-11_07

当時の僕は、社会という得体のしれない大きな世界に飛び込む前で、こんな自分で通用するのかと、随分と悩んでいたし、随分とビビっていた。 そんな時にここを訪れて、青い空とそこを泳ぐように飛ぶ鳥を眺め、穏やかな海面に起つ白い波と行き交う小舟を目で追いながら、夕陽が富士山の向こう側に沈むまで、時間に縛られない時間を過ごした。この公園は披露山庭園住宅という高級住宅地の中にあって、豪邸がいくつも点在している先にひっそりと在る。 当時、何もできないちっぽけな自分と周りにそびえたつ豪邸との対比が、そのまま僕に対する世の中の評価であるように思っていた。

ここは、僕の原点なのかもしれない。

空や鳥や海を行く小舟は、あの頃と何ら変わっていないのだけれど、時間の経過や経験の積み重ねのおかげで感じることが随分と違う。 次のステップに進もうとしているこの時期に、久し振りに訪れてみて良かったと思えた。



そして、
夕焼けに染まる江ノ島も、少しノスタルジックだった。

8-11_08

肝心なことは目にみえない

或る時、僕にカテーテル検査をすすめてくれた先生から訊かれた。 カフェで寛ぎながら、仕事のことや、身体のこと、そして将来のことをお話していた時だった。


「あなたの一番大切にしているものは何ですか?」


不意に訊かれた質問に、僕は言葉に詰まった。自分の思いを、何と表現していいかわからなかったからだ。
一番大切にしているもの…。それは、僕のパラダイムの軸となっているものの事。
僕は暫くのあいだ、良く考えてからお答えした。


「まごころ…かなぁ。」


すると先生は、とても優しく暖かく話しをしてくれた。
それは、僕のこれからに道標となる大切なことだった。


「まごころ」…いいですね。
ずっと大切にしてください。

「心でみなくっちゃ、物事はよくみえないってことさ。
肝心なことは目にみえないんだよ。」

これは、サンテグジュベリの「星の王子さま」の中で、
ひとりぼっちの王子さまに、砂漠で会ったキツネが語るセリフです。

目に見えていない 「肝心なこと」 を見るためには、「相手を思いやる、温かいまごころ」が必要なのですね。あちこちで依頼される、私の「こころと身体の健康」講演会は、いつもこの言葉のスライドで終わります。21世紀は、「繋がり」が一番大切なものとなると思います。Sympathy(共感)のある、あたたかい人間関係を持った人が、最も「豊かな」人間といえると思います。まごころを大切にするひとは、そこから生まれる人の繋がりでいい仕事も、いい生き方もできると思います。

8-9

正直、じーんときた。
あぁ、僕が軸に据えるのはこれでいいんだと。
心からそう思えたのです。

 愛という字は、まごころで
 恋という字にゃ、したごころ

この世の中は「したごころ」だらけで悲しく思う。損か得かの基準で動いている人がいるからだろうな。

でもね、
こうして「まごころ」で接してくださる方もいるのです。家族や友人をはじめ、仕事でお世話になっている方々やお客様の中にも、まごころで接してくださる方々がたくさんいるのです。心から、本当にありがたいことだと思います。

そして僕は、「目に見えない肝心なこと」をずっと大切にするために、自分を置く場所を探すために、一歩前に進もうと決めたのでした。


On ne voit bien quavec le coeur
Lessentiel est invisible
pour les yeux

by Saint-Exupery

8月8日

僕にとって、8月8日は特別な思い入れのある日です。
漢字で「 八 」と書くと、下の方が広がる「 末広がり 」になり、これからの自分や家族が末広がりに開けることを祈念して、初めての家も今の家も、登記日に8月8日を選んだのです。

そして、
今年の8月8日に、僕は会社を興こしました。
是非とも末広がりに発展しますように…と。

併せて、
デビュー8周年@関ジャニ 主演の「エイトレンジャー」が僕らのヒーローになりますように…と。

8-8
■ エイトレンジャーのミニタオル(600円)

うわぁー、レインボーだよ!
これ、ほしーい!!
プロフィール

episooooode

Author:episooooode
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。