FC2ブログ

3月3日、ひなまつり

あかりをつけましょ ぼんぼりに
今日は楽しいひなまつりでしたね。

先日、瀬戸屋敷の ひなまつり に、娘とふたりで行ってきました。
平日の閉館時間ギリギリに訪れたので、人も疎らでじっくりと拝見でしました

hina03

茅葺屋根の主屋…風情がありますね。
築300年の歴史を誇るこの屋敷は、持ち主のご好意で町に寄贈され「あしがり郷瀬戸屋敷」として一般公開されるようになりました。今では少なくなった古民家見学に訪れる方も多いようです。
…この縁側で日向ぼっこしたいなぁ



玄関を入ると3つの綺麗なお雛さまがお客様をお迎えしています。
特に、真ん中の御殿飾りは大変めずらしい貴重なお雛さまだそうです…。

hina01_2



古き時代の優美なお雛さまたち…。
古くは江戸時代末期のものから、代々受け継がれてきた品が飾られています。中には、小田原の大久保藩から贈られたお道具などもあるようです。

hina04



かわいい吊るし雛たち。
こちらは地元の婦人会の方々の手作り。全部で7,000個あるそうです
…それにしても日本伝統の紅色は綺麗ですね(^^)

hina07



土蔵への渡り廊下越しに紅の雛を臨みます。

hina05



廊下に、昔懐かしい黒板に描かれたチョーク画が飾られていました。
こちらは、瀬戸屋敷の館長:川澄 暹 氏の作品だそうです。
何だか心が穏やかになる絵ですね。

hina10



土蔵のなかも雛人形が所狭しと飾られています。

hina06_



囲炉裏で足柄茶と熱々おでんをごちそうに…。
江戸時代にタイムスリップしたような趣のある空間(^-^)

hina08

娘もたいへん気に入ったようです。
また来年も一緒に訪れたいと、パパは勝手に思うのでした


ローズ☆キャンドル

2月の第3日曜日、後輩の友人のカリスマキャンドル作家さんが出店しているという、大磯港で開催されていた大磯市(おおいそいち)に立ち寄りました(^O^)

oiso02 oiso01


大磯市(おおいそいち)とは『大磯全体を市(いち)にしよう』をコンセプトに、ミナト(大磯港)にて開催されるマーケットとマチナカ(町内各地)の店舗・ギャラリー・個人邸によるイベント・ワークショップなどが連携して行っている催しで、メイン会場になるミナトには、 その日、大磯沖で獲れた魚、町内の畑で採れた野菜、そして個性あふれるクラフト作品などが並び、 地元の老舗や西湘、湘南各地からのショップの出店により、大磯市を中心とした相模湾沿岸の『旬』を満喫することができます。


『気品漂う貴方さまには、ローズの香りがお似合いですぅ♪』と、そのカリスマキャンドル作家の方が持ち上げるので、思いきって乗っかってみました(^^ゞ

oiso03
■ ローズキャンドル

…逆光だったので、気品漂う貴方さま(僕のこと)の写真は、ない。



<キャンドル作家:Mie>
la foret verte
http://lfvcandle.web.fc2.com/


<大磯市(おおいそいち)>
毎月第3日曜日に開催
9:00~14:00まで
http://www.oisoichi.info/


飯泉のだるま市

会社から歩いて5分の飯泉山勝福寺で…

12121701


毎年12/17~18に開かれる だるま市。

12121704

12121702

12121703


子供の頃、親父に連れられて来たなぁ…
もう何十年も行ってないけれど、出店がたくさんあってウキウキしたもんだ。

あの頃 親父がしたように、家族を誘って出かけると、
あの頃 僕がしたように、娘は目をキラキラさせて出店を隈なく見て回る…。

12121705


僕は…
今年の8月8日に興した会社が末広がりに発展しますようにと八号サイズを選びました。

12121706

毎年ひとつづつ大きいサイズにしていきたいと思います(^^)


きらきらフェスタ2012

少し早めのクリスマス気分を満喫しに、足柄平野を見下ろす松田山西平畑公園で開催されている『松田きらきらフェスタ2012』に行ってきました(^^)v

12121201

この冬の祭典、何と今年で10回目を迎えるとの事。
毎年、クリスマスの季節になると松田山の頂を覆う光の群れが気になります。

12121207 12121202

眼下に広がる足柄平野の夜景と共にクリスマスイルミネーションを堪能できるこの場所は、我が家のお気に入りの場所。冬場は空気が澄んでいるので一段と輝いて見えます。今年も色とりどりの光のファンタジー、とてもきれいでした(^○^)

12121206 12121203

上の写真は一番人気の『エンジェルはーと』
ベンチに座って写真を撮れば幸せが訪れるそうですよ♪

12121205 12121204

バンビの親子。
僕はこういうしっとりとしたのが好きだな~。

ピンクのハートに娘も大満足のアーリークリスマスでした。

…それにしても寒かった(>_<)売店で食べたおでんに救われた~


場所:西平畑公園 (松田山ハーブ館)
期間:H24.11.23.~12.25.まで
交通:JR御殿場線松田駅徒歩約10分

*防寒対策は万全に!


まいひめ

9/29(土)30(日)の2日間、
小田原城内で開催された ODAWARAえっさホイおどり2012 を観てきました。

舞姫(まいひめ)
 今年で参加13回目のチーム
 2012のテーマは、「舞風(ぶふう)」
 風に舞ふ 鶴の如く 軽快な飛翔が表現されていました。
 実は…うちの奥さんと娘がお世話になっているチームです!!
  ↓↓↓
maihime01

もう4~5年になりますでしょうか…
当初はリズム感もスピード感も盆踊り並みだった親子ですが、日頃の練習の甲斐あって、どうにかチームに溶け込み、迷惑掛からない程度に舞っていました

maihime02


それどころか、
娘は 「 The Best of Monkey 」 に選ばれ、記念のカンバッチを頂くほどに
親バカですが、なかなかキレのある踊りをするんですよ、これが!!
 ↓↓↓
maihime03


奥さんも、娘に負けじ(!)と、今年は先頭で頑張っています!
 ↓↓↓
maihime04


随分と上手くなったねぇ と、奥さんを褒め称えたところ・・・

余程嬉しかったのでしょう。。。目の前で踊りはじめました
 ↓↓↓
maihime05

親子一緒に、ひとつの物事に取り組めることって滅多にありませんよね。
本番前になると、リビングで娘が奥さんにステップを教えていたりするのです。
同じ目線で同じ事に取り組める二人が羨ましくなります。

まして、
「舞姫」というチームで、連帯感や責任感、仲間を思う気持ちなどを随分と感じているようで、同じ目標 同じ目的に向かうベクトルは、様々なことを教えてくれています。 有難いことです。はい。


ODAWARAえっさホイおどり は、
「小田原に元気な祭りを」と行政から依頼を受けた小田原商工会議所青年部(当時)が、高知のよさこい祭りを基に、小田原にゆかりに童謡「おさるのかごや」のフレーズ(えーっさ えーっさ えっさほい さっさ)をエッセンスとして盛り込み誕生させたと聞きました。「猿子」と呼ばれる鳴子を両手に持って踊る小田原スタイルが、だいぶ定着してきたように思います。

二人が所属する 舞姫 では、
一緒に楽しく踊ってくれる方を随時募集していまーす



あるかぎり ひろげし翅 あさ風に
ながしやりたる 鶴いづこまで

maihime06

堀の辺を揃いの着物で歩く姿は、
何だかとても風情がありました。
プロフィール

episooooode

Author:episooooode
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR