スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fuku-ume

おせちもいいけど カレーもね!
って、昔からキャンディーズは言うけれど…

お正月にこれ食べると福がヤァヤァヤァ!ってやってくるらしいよ

Fuku-ume-kuma02

ジャン!
金沢の縁起菓子、福梅ちゃん(^^♪

Fuku-ume-kuma01

昨年のお正月、金沢で和菓子屋を営むともだちに教えてもらい、初めて知った「福梅」だったけど、「福よ来い、はーやく来い!」と食べたら、たくさんの嬉しいことがあったので、今年もお取り寄せして唄いながらいただきます♪

この「小さな福梅」は一口サイズ。
イチゴミルク餡・ホワイトチョコ餡・キャラメル餡の3種類。

ん~、和菓子なのに和菓子じゃない感じ。
金沢の女子達のあいだで大人気なのもよくわかる!
コーヒーと一緒にいただけば、
違いがわかるオトコもなれるかな?

Fuku-ume-kuma03

キャッチフレーズは…

Fuku-ume04

咲く咲く小梅
来る来る小梅
たろうの福梅
福が来る

…だって!
何だかイケそうな気がする~

Fuku-ume01

■ 茶菓工房 たろう
http://www.sakakobo-taro.com/


スポンサーサイト

う~、まんぽう!

イイ仲のおねえちゃんと伊豆方面に行くから、The IZU 的なお店を紹介しろと、東京でフォトスタジオを営む友人(独身だけど中年)から連絡が入った。

…僕は ぐるナビ じゃないよ

と思いながらも、TOKYO人に さぷら伊豆 を届けたくって紹介してみます。


伊豆の外浦海岸近くにある ひもの 万宝 は…
ここだけを目的に伊豆へ向かう輩が大勢いる、知る人ぞ知るお店です。
 ↓
manpo02



外観、至って掘っ立て小屋風。
とんねるずのきたなトランに出てきそうな感じですが、芸能人もお忍びで結構来てるんですよ♪ お店に写真やサインがたくさん貼ってあります。
 ↓
manpo01



店のショーケースで選んだひものを、おやっさんが炭火で焼いてくれます。
 ↓
manpo03



夏のおすすめは…
黒ムツ、地金目、メヒカリ、タカベにタチウオ。
アオリイカの塩辛がこれまた絶品!
(写真は諸般の事情でありませぬ)



manpo11
 ↑
黒ムツ 万歳!!
 ↓
manpo09



神津島産のタカベさんとメヒカリちゃん
 ↓
manpo08

 

タチウオ君(ステキ!)
 ↓
manpo07



焼けるのを待ちわびるこの笑顔!
…いやらしい表情ですが、いやしいだけです、はい。
 ↓
manpo13



万宝は持ち込み自由だから
おにぎりやお酒を持参して
ひものをおかずに肴にやるわけです。
僕は昼間っからグビっグビっとやっちゃいました(^^)
 ↓
manpo14



独身だけど中年の友人くんっ!!
季節が秋へと変わっていても
食べた後は泳ぐんだぞ^m^

manpo15


ひもの 万宝
http://www.manpou.com/
最高ですから、是非行ってみてくださいっ!


氷室の日

先日、
高校時代の友人がNHKの特集に出演し公共の電波に乗ってやってきた ヤァヤァヤァ!

これって凄いことだよねっ。

だって、、、
全国の市民会館で開催される のど自慢 に出場希望のはがきを投函すれば、もしかしたら出れるかもしれない(カ~ン♪)っていう確率的なものとは違うし、子供が少しばかりカワイイんだか何だかで、ワンワン&ウータンと ぐるぐるぐるぐるどっかーん!って踊っちゃう いないいないばあっ! とも違うからねぇ…。

余談だけど…
僕は、NHKプロフェッショナル仕事の流儀 って番組が大好きで、いつかこの番組に出れるような人になりたいと思って(絶対にムリだけど)頑張っているので、むこうから取材が入って電波に乗ってやってくるってことが途轍もなく凄いことだって思うのです、はい。


この日の特集は、
日本三大和菓子処と云われる加賀百万石の城下町・金沢で、7月1日の「氷室の日」に縁起菓子を食べる風習について取り上げられていた。この縁起菓子は「氷室まんじゅう」と呼ばれ、金沢市民の99%の人が無病息災を願って買い求めるそうで、人口46万人×99%×1人2個、3個…という沢山の蒸したてほやほやふっくらまんじゅうが作られるそうな。
中継では、金沢の和菓子職人が歴史ある氷室の日に向けて、おいしいものを提供しようと試作に試作を重ねる様(さま)がクローズアップされていた。

そう、
僕の友人は、菓子文化の根付く金沢で、小さな茶菓工房を営んでいる。
彼のスタイルは、とことん手作りにこだわり自信のあるものしか世に出さない。東京の百貨店からのオファーも出来るものだけしか受けません!そんな愚直な姿勢が和菓子の味にうるさい金沢市民に受け入れられて、数多ある和菓子店の中からNHKに選ばれたんだろうな…。

公共の電波でヤァヤァヤァの彼を見ていたら、毎年 店頭に行列ができる「たろうの酒まんじゅう」がどうしても食べたくなったので注文しようと連絡を取るも、お日保ちが短いため発送は出来ません。申し訳ございません。と言う…。

なんて生真面目な奴なんだ!

って思いながらも、着いたその日に必ず蒸して全部食べるからと交渉してみる。
営業マンたるもの、断られてからが勝負なのだよ!


こうして、黒猫の荷台に乗ってやってきた
酒まんじゅうが ヤァヤァヤァだ!
 ↓↓↓
manjyuR400

「白」は、しっとりなめらか こし餡
「緑」は、小豆の風味豊かな つぶ餡
「赤」は、あっさり しろみそ餡

ちゃんと蒸し器で温めて
家族で美味しくいただきました(^O^)


いままでは、
「氷室」と云えば、京介。
「まんじゅう」と云えば、温泉でアツアツ でしたが…

これからは、
「氷室」と云えば、金沢の初夏。
「まんじゅう」と云えば、遠くで頑張る友人の顔を思い出すことになりそうです。

金沢に根付く菓子文化に触れた話でした。


茶菓工房 たろう
http://www.sakakobo-taro.com/about.html
sakataro

ワハハなワイハ

昔から…

ワイハ は、マウイ!
ワハハ は、マチャミ

って云ったかどうかは知らないけれど、、、

今や、ワイハの代名詞となりつつある
ビックリ・ドッキリ・パンケーキの店に行ってきました(^O^)/

そうそう、
ディズニーランドのアトラクションなみに行列する
Eggs'n Things 江ノ島店 !!

egg things04

約1年前のオープン当初から比べると行列は少なくなったって言うけど…
いつでも結構な人だかり。

それも、
年齢と性別の制限があるんぢゃないかと思うほど、ピチピチの女の子達が、キャピキャピしながら行列してる。

当然、今年45歳になるボクは、
俄然、無口になる…。

ピチピチもキャピキャピも無理なのだ。
キーボードにピチピチ・キャピキャピと打ち込んでいるだけでどうにもこうにも違和感がある。
(pyitipyiti/kyapikyapi)

それでも恰好のブログネタを求めて、
脂が混じった変な匂いのする汗をかきながら、
並びました、えぇ、がんばりましたー!

山のようなホイップクリームがのったワイハで一番美味しいと評判のパンケーキが描かれたイーゼルボードを目にすると、江ノ島の海がワイキキの海に見えてくるわけです。不思議ですねぇ、はい。

egg things03

でもね、
ワイキキで初めて食べた COLD STONE creamery を、ランドマークタワーにできたお店で食べたときと同じように、あぁ、やっぱり本場とはずいぶんと違うな(>_<) と、がっかりしなければイイけど…。
アイスとフルーツを冷たい石の上でトントンしながら、青い眼のステラちゃん達がハイホーハイホー♪と唄うから可愛いわけで、日本人のハナコちゃん達では何だか様(さま)にならないって思っちゃったんだよね。


幸い、Eggs 'n Things では歌は唄わない方針のようで ひと安心。
オーダーの仕方がよく分からないので、スタッフおすすめのストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツwithチョコチップをオーダーした。


…したら、
こんなん来ました!

 ↓↓↓
egg things01

ビックリ・ドッキリ・パンケーキは、
ワハハなワイハの味でした


Eggs 'n Things 湘南江の島店
http://www.eggsnthingsjapan.com/store/shonan.html
営業時間 9:00~22:30(ラストオーダー21:30)
定休日 不定休
電話番号 0466-54-0606
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-22
席数 85席(内、テラス席14席)
テラス席ならペットもOKですって!
ハワイア~ン♪


俺のメシ友 … 梅の香ひじきの巻

炭水化物は好きですか?

ボクぁ 三度の飯よりメシが好きです、はいっ!
特に炊きたてホヤホヤのツヤ加減には胸が躍ります


そのホヤホヤのツヤツヤにぴったりなメシの友を紹介しちゃいますね。


ジャン!!
「梅の香ひじきぃ~♪」

梅の香02

こちら、九州は博多の逸品。
その名のとおり、カルシウム豊富な肉厚のひじきと、カリッと歯ごたえのよい梅の実の爽やかな風味に、ミネラル豊富な白ゴマがまぶしてあります。

これを、そのホヤホヤのツヤツヤに載せて頬張るわけですが、一口食べたら止められない止まらない状態が暫くのあいだ続きます…。気が付くと茶碗が空っぽになっているニクイ奴なんですよ、はい。

ビジュアル的には、結構地味。うん、まぁ、ひじきなんで仕方がないのですが、油断してると怪我するぜぇ~的なディープインパクトがお口の中を刺激します♪
 ↓↓↓
梅の香03

こちらの逸品、友人のSNA君が九州に長期研修に行くというので買ってきてもらった土産の品。実は数ヶ月前、これまた友人のGRIさんから「黙して食ってみろ」と一つ分けてもらったのですが、僕が黙して食べる前に、殆ど娘と奥さんに食べられてしまって悔しい思いをしたので、今回は家族の誰よりも率先してディープインパクトを堪能しようと思います。


この「梅の香ひじき」は、TBSテレビ「めし友グランプリ2011」で堂々の準優勝!!
 ↓↓↓
梅の香04

こりゃ美味しいわけですね!
お取り寄せ、おすすめしまーす


プロフィール

episooooode

Author:episooooode
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。