スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉を歩いた

夏の鎌倉に行った。

別荘の売却をご依頼いただいていたお客さまに退社の件を報告するため、鶴岡八幡宮近くのお住まいへ伺った。以前の記事 「物語のある人生を」 に書いた、僕が成すべきお手伝いを在職中に成就できなかったことをお詫びしたかったのだ。

この方は、現役時代に花王やサムスンなど大手企業のコンサルを一手に引き受けるマーケティング会社を経営させていた先生で、僕はさまざまな事柄について随分とご助言をいただいた。それは、僕が目指すものを見据えるための支えになったし、一歩前に進むための道標になった。だから僕は、どうしてもお会いしてきちんとお詫びし報告をするために、夏の鎌倉に行ったのです。

お陰さまで、先生とお話をしてお詫びと報告をすることができた。そして、有り難い励ましのお言葉を幾つかいただき家路に就いたのですが…僕は何だか、夏の鎌倉を一人で歩いてみたくなった。

8-11_01

夏の鶴岡八幡宮へつづく参道を歩いた。
不思議なことに前にも後ろにも誰も歩いていない。観光客たちは、参道に沿って軒を並べる店を物色するのに夢中なのだ。僕も一人じゃなかったら、スラックスに革靴でなかったら、土産物や甘味処に目を奪われていただろう。

でも、この日は一人で感慨深く、照りつく日差しを浴びながら(汗でビショビショになりながら)ブリーフケースを背負って誰も歩いていない参道を歩いてみた。

8-11_02 8-11_03

ふと、半年ほど前に友人のSNA君と小町通りを散策したことを思い出した。そして、その頃の自分と今の自分とを重ね合わせてみた。たった半年なのに、僕はずいぶんと前に進んでいる気がする。明らかに参道を抜ける風は清々しく思えるし、目に映る景色はとても明るい。

気持ちの変化や環境の変化で、同じ街の感じ方がこうも違うものかと思うのだけれど、どうやら、然るべきときに然るべきことをするというのはこういうことなんだろう。再び鎌倉を歩いてみて良かったと思えた。

…ひとつ思い出した。
小町通り脇の行列店「キャラウェイ」のビーフカレーだ。いくら感慨深く過ごしても、午後3時ともなればお腹は減るのだな。 昭和の匂いのするレトロな店内で、昔ながらの甘くないレモンスカッシュと昔ながらの懐かしいビーフカレーをいただいた。

何だかとってもホッとする味がした。

8-11_04 8-11_05



遅めのランチの後、小町通りで絵葉書を買った。

8-11_06

1枚を先程伺ったお客様への御礼に、もう1枚を夏休みに何処にも連れて行ってあげていない娘に、小町一丁目の郵便局から投函した。郵便局のお姉さんが夏の花の切手を選んで貼ってくれたのが、何だかとても嬉しかった。



こういう時間に縛られない時間を過ごすことは、とても良いことだと思う。少なくとも今の僕には必要なことのようだ。こうしていると、自分の現在位置を認識して確認することができる。



そして僕は、もう1カ所訪れたい場所を思い出した。
逗子マリーナと江ノ島を眼下に見下ろせる公園だ。晴れた日には富士山も遠望できるこの場所には、右も左も判らないハタチの頃に良く来た想い出がある。

8-11_07

当時の僕は、社会という得体のしれない大きな世界に飛び込む前で、こんな自分で通用するのかと、随分と悩んでいたし、随分とビビっていた。 そんな時にここを訪れて、青い空とそこを泳ぐように飛ぶ鳥を眺め、穏やかな海面に起つ白い波と行き交う小舟を目で追いながら、夕陽が富士山の向こう側に沈むまで、時間に縛られない時間を過ごした。この公園は披露山庭園住宅という高級住宅地の中にあって、豪邸がいくつも点在している先にひっそりと在る。 当時、何もできないちっぽけな自分と周りにそびえたつ豪邸との対比が、そのまま僕に対する世の中の評価であるように思っていた。

ここは、僕の原点なのかもしれない。

空や鳥や海を行く小舟は、あの頃と何ら変わっていないのだけれど、時間の経過や経験の積み重ねのおかげで感じることが随分と違う。 次のステップに進もうとしているこの時期に、久し振りに訪れてみて良かったと思えた。



そして、
夕焼けに染まる江ノ島も、少しノスタルジックだった。

8-11_08

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

たしかに半年前一緒に鎌倉散策しましたが、あなたはずいぶん前に進んだような気がします。最近のブログも立派な内容に仕上がっているし!
それに比べ私は何も変わっていない・・・・・
まぁ変わらずにいるというのも大事なこととマッキーも歌っているように私はこの路線で歩んでいこう!
もう少し涼しくなったらまたあの公園や鎌倉散策行きましょう!
そしてしらす丼食べましょうね・・・・

Re:

ありがとうございます。
気持ちは前に進んだのですが
これから実績を残さないと為りませんな。
ま、がんばりますのだ!!
あ、カレー美味しかったですよ♪
お先でーす。(相変わらずの行列でした。)
涼しくなったら、キャンプに連れて行ってください。
お願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

episooooode

Author:episooooode
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。